【ポケモンGO】新レイドボスはクレセリア!!対策おすすめポケモンを紹介

【ポケモンGO】新レイドボスはクレセリア!!対策おすすめポケモンを紹介

 

トレーナーの皆さん

シンオウ地方で発見された伝説のポケモン「クレセリア」が、11月21日(水)から「伝説レイドバトル」に登場します!詳細は以下をご覧ください:

日時

  • 日本時間2018年11月21日(水)早朝から2018年12月18日(火)まで

イベント内容

  • 「クレセリア」が「伝説レイドバトル」に登場!

「クレセリア」は、エスパータイプのポケモン。むしタイプやあくタイプの技を持つポケモンを強化して、12月18日までにぜひゲットしておきましょう!『Pokémon GO』を遊ぶ際は、周囲の安全に注意のうえマナーを守ってお楽しみください。

※当日の天候​条件や諸​事情により​、​イベントの時間・場所・内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

—Pokémon GO開発チームより

11月21日~12月18日にかけて新たなレイドボスとしてクレセリアが登場します。

今回はクレセリアの対策ポケモンを紹介します。

ミュウツー

言わずと知れた伝説ポケモン、ミュウツーがクレセリアには有効です。

ミュウツーは攻撃種族値が300とデオキシスに次いで2位。

サイコカッター、シャドーボールのコンボで大ダメージを狙いましょう。

ただしシャドーボールはレガシー技で現在覚えることができません。

持っていない人は下記のポケモンで挑みましょう。

ゲンガー

攻撃力種族値261とかなり強力です。

したでなめる、シャドーボールもしくはシャドークロー、シャドーボールのコンボで戦いましょう。

ただし、ゲンガーはエスパー弱点なので、クレセリアから大ダメージを受けてしまいます。

打たれ弱いので注意。

バンギラス

攻撃力251です。

技はもちろんかみつく、かみくだくの組み合わせでしょう。

バンギラスは悪タイプなので、エスパータイプのクレセリアの技を低く抑えることができます。

マニューラ

この前追加されたばかりのポケモンですが、攻撃力は243となかなか強いです。

技はだましうち、イカサマの組み合わせで効果抜群を取れます。

バンギラスと同様、悪タイプ持ちなのでエスパー技を半減できます。

ハッサム

虫タイプ随一の攻撃力を誇ります。

連続切り、シザークロスの組み合わせが強力です。

まとめ

クレセリアはエスパータイプのポケモンで悪、ゴースト、虫が弱点です。

弱点を突いて有利に倒しましょう。

ポケモンカテゴリの最新記事