FP3級は2週間で受かる!!勉強法とおすすめ参考書

FP3級は2週間で受かる!!勉強法とおすすめ参考書

みなさんこんにちは!
前回記事お金に強くなる!?FP3級とは?難易度と合格率は読んで頂けましたでしょうか?
まだの方はぜひ読んでみてくださいね。

さあ、今回はFP3級に2週間で受かるための勉強法と参考書をお伝えしたいと思います。

目次
1.勉強法
2.おすすめの参考書
3.まとめ
1.勉強法
ではまず勉強法から。
勉強を始める前に必要なものを用意しましょう。

必須アイテム
・参考書
・問題集
・過去問

この3点があればFP3級は2週間で合格できます!
おすすめのものに関しては後述するのでそちらをご覧ください。

では、勉強を開始しましょう。
1.参考書をとりあえず1周読む。
まずはこれです。読みすすめていくと分からないことがたくさん出てくるかと思います。ですがとりあえず分からないことはそのままにしておいて大丈夫です。1周読みきることに専念してください。

2.参考書を1章ずつ読み、それに対応した問題集を解いてみる。
1周読み終わったら今度は1章ずつ読んでいきます。FP3級はライフプランニングと資金計画、リスクマネジメント、金融資産運用、タックスプランニング、不動産、相続・事業継承という6つの科目から出題されますので、参考書のこれに準じ、6章で構成されています。
これを1章ずつしっかり読んでいき、1章読み終わるごとに問題集のその生の問題を解いてみてください。ここで気をつけなければいけないのは、しっかり解説を読むこと。間違えた問題はもちろんですが、勘でといて正解していた部分もしっかり解説を読んでください。これを6章分します。

3.過去問をといてみる。
さあ、ここまできたら過去問を解きましょう。
合格点の6割に到達していますか?
ここで到達しておく必要はありません。過去問を解くことで苦手分野を割り出すことが大事です。苦手分野が分かれば、そこを重点的にしていけばよいのです。

4.苦手分野を中心に2と3を繰り返す
ここからはひたすら反復です。苦手分野を中心に2と3を繰り返します。
FP3級は過去問と似たような問題が出ますので、過去問もしっかりとしてください。

これを繰り返していくうちに、2週間程度で合格点6割に到達しているはずです。
勉強に近道はありませんが、効率を上げて頑張りましょう!

2.おすすめの参考書
ではここでおすすめの参考書を紹介しましょう。
ぼくのおすすめはTAC出版が出している「みんなが欲しかった!FP3級の教科書」と「みんなが欲しかった!FP3級の問題集」です。

この参考書のいいところはオールカラーで、挿絵を挟みつつ、非常に平易な文章で書かれていることです。間違えやすいポイントなどもしっかり解説してくれています。

続いて過去問ですが、こちらは正直おすすめと言うものはありません。
最新の過去問が載っていて、試験形式のものであれば何でも良いです。
過去5回分程度の問題には触れておきたいところです。

3.まとめ
いかがでしたでしょうか。
勉強法を紹介させて頂きましたが、あくまで僕の見解であり、一例です。
勉強の仕方は人それぞれだと思いますし、合う合わないは必ずあります。
自分にとって最適の勉強法を見つけることが何より大切です。
しかし、自分に合ったものなんて正直分かりませんよね?
その場合は、僕の勉強法を試してみてください。
もしかしたら合うかもしれません。

資格カテゴリの最新記事