【ポケモンカード】ジラーチサンダー対策6選【ポケカ】

【ポケモンカード】ジラーチサンダー対策6選【ポケカ】

今一番流行っているデッキタイプの一つにジラーチサンダーというものがあります。

このデッキと当たって泣かされた人も多いのではないでしょうか?

今回はそんなジラーチサンダーデッキ対策を6つ紹介します。

ジラーチサンダーとは?


特性ねがいぼしのジラーチとアサルトサンダーサンダーを組み合わせたデッキです。

ねがいぼしによって、毎ターントレーナーズを回収できるのが強み。

また、じならしマグカルゴをいれて、ジラーチが好きなトレーナーズをサーチできるようにしたり、カミツルギGXをいれてスラッシュGXでフィニッシュしたりします。

対策1:かがくのちからアローラベトベトン

特性かがくのちからによって、たねポケモンの特性を消します。

ジラーチサンダーの肝であるねがいぼしを使えなくすることが可能です。

ただし、こちらの場のたねポケモンの特性も使えなくなるので注意。

対策2:あくのはきアブソル

特性あくのはきによって相手の逃げるエネルギーを一つ多くします。

ジラーチの逃げエネは1のため、あくのはきによって2になり、エスケープボードをつけていても逃げるのが難しくなります。

対策3:フィールドブロアー

エスケープボードを割ります。

ジラーチねがいぼし→逃げる→アサルトサンダーのコンボをできなくすることができ優秀です。

また、戒めの祠を割ることもできます。

汎用性の高いカードなのでデッキに1~2枚忍ばせておきましょう。

対策4:まんたんのくすり

ジラーチサンダーの弱点は火力が低いこと。

エレキパワーで技の威力を上げてもたかがしれています。

進化ポケモンをまんたんのくすりで回復させることができればかなり有利に立ち輪まれるでしょう。

 

対策5:アセロラ

まんたんのくすりと同じ理由です。

アサルトサンダーは相手を倒すのに最低でも2ターンかかるので回復が間に合いやすいです。

対策6:フラダリラボ

場の道具の効果をなくすスタジアムです。

エスケープボードの効果がなくなるため、ジラーチを逃がすのにエネルギーが必要になり、展開スピードを抑えることができます。

ポケモンカテゴリの最新記事