初デートで遊園地をおすすめしない3つの理由

初デートで遊園地をおすすめしない3つの理由

気になる女の子と遊ぶ約束ができました。記念すべき初デートです。

あなたならどこに行きますか?

初デートはとても大事です。初デートでの印象で良くも悪くも女の子からの評価が変わってしまいます。

これから仲良くしたい、付き合いたいと思っている女の子には良く思われたいですよね?

遊ぶ約束が初デートだけにならないように気をつけたいポイントをまとめましたので、参考にしていただければ幸いです。

初デートは「距離を縮めるためのもの」

みなさんにとって初デートとはどんなものですか?

初デートはズバリ「距離を縮めるためのもの」です。

デートに来てくれたからと言って、女の子は別にあなたのことを好きというわけではありません。嫌われていないだけです。

ここからどうやってこの子の気を引くかはあなたの腕前にかかっています。

初デートはあくまで距離を縮めるためのもの。ぐいぐいいきすぎたり、その場で告白なんてしてはいけません。

遊園地が初デートに向かない3つの理由

デートにUSJやディズニーランドなどのアミューズメントパーク(遊園地)に行くカップルは多いですが、初デートで遊園地は避けるべきです。

待ち時間が長い

遊園地と言えば長い待ち時間がつきものですよね?

人気アトラクションや新アトラクションなどは特に顕著で、待ち時間が2~3時間なんてことも普通にあります。

待ち時間の間は基本的に立ちっぱなしです。待ち時間ばっかりで疲れたと言う印象があなたについてしまう可能性があります。

また、待ち時間が長いと言うことはその分たくさん話さないといけないと言うこと。あなたにすばらしいトークスキルがあるならば2~3時間の待ち時間が何度あっても会話が途切れることはないでしょう。

ですがそんな人は稀です。仮に一日の待ち時間合計が5時間だったとしましょう。(少なく見積もっています。)

あなたは5時間の間、女の子が退屈しないように話題を提供し続けられるでしょうか?

はっきり言って僕にはそんなことできません。中のいい友達や付き合いの長い彼女ならともかく、2人で会うのが初めての女の子とそんなに話すのは無理です。

会話が続かず女の子がスマホをいじりだしてしまうのが大半かと思います。そうなってしまうと危険!

「こいつといても面白くない。」と思われてしまう可能性があります。初デートの印象が面白くないでは次に続きません。

いきなり長時間会うのは避けるべき

遊園地でデートとなると、朝からもしくは昼前には集合することになります。

つまり、一緒にいる時間がとても長いのです。気になるあのこと長時間一緒にいられるのは嬉しいことですよね?

しかし、初デートにいきなり長時間会うことはおすすめしません。

人はいい思い出よりも悪い思い出のほうが心に残るものです。

いきなり長時間一緒にいるというのは、あなたにとっては嬉しいでしょうが、裏を返すと悪い思い出を作る可能性も高くなってしまうということです。

ちょっとした気遣いや言動、態度など女の子は驚くほどよく見ています。

最初のうちは短い時間遊ぶようにしたほうが無難です。

当日雨だと困る

雨の日に遊園地に行きたいと言う物好きはあまりいません。

当日雨が降ってしまったら、最悪です。急遽行き先を変えたとしても、ばたばたとしたデートになってしまう可能性が高いです。

初デートの印象は大事です。ばたばたしたデートをしてしまうと悪い印象を与えてしまいかねません。

初デートは天気に関係なく楽しめる場所にしておくべきですね。

初デートにおすすめスポット

「じゃあどこに行けばいいんだ?」

というあなたのために、初デートにおすすめのスポットを3箇所紹介します。

映画館

デートの定番映画館はかなりおすすめです。

見る映画は有名な俳優が出ているものであったり、話題作であったり無難なものなら大丈夫です。

見たい映画を尋ねるのがいいでしょう。女の子の見たいものを優先しましょう。

チケットの予約は前もってネットでしておくと良いでしょう。都心部の映画館は当日券だと端のほうしか残っていなかったり、売り切れていたりする可能性が高いためです。

映画を見終わったら近くのカフェなどでお茶でもしましょう。映画を見終わったばかりですので、話題には事欠かないと思います。

カラオケ

歌唱力に自信があるならカラオケに行くのもよいでしょう。あなたの十八番で気を引きましょう。

カラオケが好きな女の子は多いので、盛り上がれる可能性が高いです。

選曲は基本的に自由でいいと思います。大勢でのカラオケではないので、大衆受けを狙った曲ばかり歌う必要はありません。女の子も知っている曲を歌うのが一番ですけどね。

ただし、洋楽ばかり歌わないこと。「かっこつけてる。」と思われる可能性があります。

居酒屋

バーなんておしゃれな場所に行く必要はありません。いきなりそんなところに連れて行かれたら引かれます。

チェーン店居酒屋で構いません。

できれば個室居酒屋が望ましいです。周りの目がないので女の子としっかり話せますし、お酒が入れば会話も弾むでしょう。

また、居酒屋デートはとても誘いやすいです。
「今度2人で飲みに行かへん?」
これだけで大丈夫です。

あまりデートに誘っている感じもしませんしオッケーをもらいやすいと思います。

次の約束はデート中にしよう

気になる子と今後も遊びたいのであれば、次の約束はデート中にするのが望ましいです。

可能であれば日時まで決めてしまってもいいですが、それが厳しいようであれば、「今月中に」「再来週までに」など期限を決めて約束してみるのも良いでしょう。

デートの後日、再び誘うよりもデート中に約束するほうがハードルも低いので、頑張ってみてください。

お礼のラインは当日中に

さあ、楽しいデートが終わりました。

そこで終わりではないですよ。もう一段階踏み出しましょう。

デートをした当日中にお礼のラインをしておきましょう。
内容は何でも構いません。2~3文でもあなたの気持ちが伝われば十分です。

マメにお礼が言える人は高感度が上がりやすいです。

まとめ

初デートは印象が大事です。

女の子に気に入られるために常にレディーファーストで行動しましょう。

ライフスタイルカテゴリの最新記事