一度はやっておきたい!青春18切符で一人旅

  • 2018.05.19
一度はやっておきたい!青春18切符で一人旅

皆さんは旅行好きですか?

僕は大好きです!

「旅行が好き!」と言う人の中でも青春18切符を使った旅をした事のある人はあまり多くないのではないでしょか?

そこで今回は青春18切符を使った一人旅をおススメしていきたいと思います。

青春18切符とは?

青春18切符とは、JRが期間限定で発売しているフリーパス(一日乗り放題)の切符です。
発売価格は5回分で11850円。つまり1回分が2370円。2370円で、一日JRの普通、快速が載り放題なんです!(ただし、特急、新幹線は除く。)

この青春18切符、青春と言う名前ですが、購入に年齢制限はありません。高校生はもちろん、大学生や社会人でも買うことができます。

先ほど期間限定といいましたが、購入期間、使用可能期間が定められています。
ちなみに、2018年はこんな感じです。

使用期間が学生の長期休暇期間になっているのがお分かりでしょうか?
だから青春18切符なんですね!

実際に使用した感じはこんな感じです。
青春18切符

当日駅員さん持って言ってこのようにスタンプを押してもらいます。
下車するときは駅員さんに青春18切符を見せて改札を通ります。

また、この切符のいいところは複数人でも一枚を共有できると言う点です。
例えば5人で一回分ずつ使うことが可能です。
2人以上の旅行では1枚の青春18切符で楽しむことができます。
その代わりスタンプは2人分(2箇所)に押されます。

青春18切符を使うメリット

  1. 安くで遠くまでいける
    やはり一番のメリットは安くで遠くまで行けることではないでしょうか?

    ex,大阪(梅田)から名古屋に行く場合
    新幹線    新大阪駅~名古屋駅    5830円
    近鉄     鶴橋駅~近鉄名古屋駅   4260円
    高速バス   大阪駅付近~名古屋駅付近 2000~3000円
    青春18切符 大阪駅~名古屋駅     2370円

    いかがでしょうか?
    時期によっては高速バスのほうが安く済む場合もありますが、僕は断然青春18切符派です。理由は後述の通りです。

  2. 途中下車できる
    青春18切符のいいところは途中下車できちゃう点なんです。
    一日乗り放題なわけですから出入り自由です。
    「ちょっと途中にあるあのお店に行きたいな。」「車窓を眺めていたら気になるものがあった。行ってみたい。」なんて時でも、自由自在なわけです!
  3. 他の事(食べ物など)にお金を割ける
    交通費にお金が掛からない分、食べ物や観光、ホテルに割けるお金が増えます。
    やっぱり旅行に行ったらご当地のおいしいものを食べたいですもんね。
  4. 旅人感に浸ることができる
    最後4つ目は旅人感に浸れる。です(笑)
    電車に長い間乗っていると「ああ、旅してるな~。」って気分に慣れるんです。

青春18切符を使うデメリット

続いて青春18切符のデメリットですね。
青春18切符もいいことばかりじゃありません。

  1. 時間が掛かる。
    普通と快速しか使えないのでやはり時間が掛かります。

    ex,大阪(梅田)から名古屋に行く場合
    新幹線    新大阪駅~名古屋駅    約50分
    近鉄     鶴橋駅~近鉄名古屋駅   約2時間
    高速バス   大阪駅付近~名古屋駅付近 約3時間半
    青春18切符 大阪駅~名古屋駅     約2時間40分

    やはり新幹線を使うのがダントツで早いです。
    時間掛かるくらいなら、新幹線で行く。と言う方には青春18切符は向いていません。
    この長い時間も車窓を眺めたり行き先での予定を決めたりと有意義に使うことも可能ですので、一概に時間が掛かることが悪いこととは僕は思いません。

  2. 乗り過ごすと悲惨なことになる。
    2点目はこれです。
    僕は以前乗り換えを間違えて1時間駅で待つ羽目になりました(笑)
    しかも周りに何もない田舎の駅で(笑)
    あの時はなかなかの地獄でしたが今では笑い話です。ということでみなさんは時刻表をしっかり確認して、乗り過ごさないように気をつけてください。

一人旅のすすめ

では、なぜ一人旅を勧めるのか?
理由は以下の通りです。

  1. 自分の行きたいところしたいことができる。
    一人ですので自分が思うままに行動できます。
    最初はあそこに行くつもりだったけど、やっぱりこっちにしよう。なんて変更が簡単にできるわけです。友達との旅行ではこうはなかなかいきませんよね?
  2. 自立できる。
    一人旅なわけですから行き先、工程、宿泊先などすべて自分で決めなければいけません。
    自分で調べることが必要となるわけです。
    これで自立ができます。
  3. 新たな出会いがある。
    旅先では新たな出会いがあります。
    友達と行く旅行では、居合わせた見ず知らずの他人と会話を交わすことはほとんどありませんが、一人だと違います。案外向こうから話しかけてくれます。
    旅先での出会いは大切です。一期一会の出会い、自分が経験したことのない経験談などを聞くことで人生が豊かになります。

まとめ

旅は刺激を与えてくれます。それは始めてみる風景への感動であったり、新しくできた友達であったり様々です。

退屈な毎日を打破するためにぶらり一人旅をしてみるのもいいのではないでしょうか?

少しでも青春18切符に、そして一人旅に興味が出た方はぜひ実践してみてくださいね!

カテゴリの最新記事