レンタカーで行く!四国一周旅行【徳島編】

  • 2018.05.29
レンタカーで行く!四国一周旅行【徳島編】

みなさんこんにちは!
突然ですがみなさんは四国一周旅行をしたことがありますか?

「四国なんてなんもない田舎だろ」なんて思っている方いませんか?

そんなことありません!四国は魅力がいっぱいです。
食べ物もおいしいですし、1日1県じゃ回りきれないほど観光できるところが結構たくさんあります。

そこで今回は以前3泊4日で四国一周旅行をした僕の経験をもとに四国の魅力について語っていきたいと思います。

文量が多くなってしまいますので、4回に分けます。
今回は徳島編です!

目次
1.移動手段はレンタカー
2.祖谷渓のかずら橋
3.小便小僧があんなところに
4.徳島ラーメン
5.まとめ
1.移動手段はレンタカー
四国は基本的に電車網が発達しているとは言えません。
これからご紹介する観光地も電車で行けるようなところばかりではありませんし、近くまで電車で行って、そこからバス移動なんてしてたら、時間が掛かりすぎます。

そこで必然的に移動手段はレンタカーになります。
四国はレンタカーの価格もそれほど高くなく、コインパーキングも安いので助かりました。
僕が行ったときは4日で2万円ほどでした。それを人数分で割るので、かなりお安くなります。

ただし、レンタカー移動にはデメリットもあります。
それは誰か一人が確実にお酒が飲めないこと。
せっかくの旅行なんですから、飲みたいと思うのは自然ですが、そこはグッとこらえてください。晩御飯はホテルの近くにするなどすれば夜はみんなでお酒が飲めるのでそんな工夫も良いかもしれませんね。

中国地方や近畿に住んでいる方は、自家用車で行くのが一番安上がりかと思います。

ちなみに四国は市内でも経てるの値段がかなりリーズナブルでした。3000円~4000円程度でかなりしっかりとしたビジネスホテルに泊まれます。
ただ、ホテルが大阪ほど多くないので予約はお早めに!
行く直前に土曜日のホテルを取ろうとしていたのですが、かなり苦労しました。

2.祖谷渓のかずら橋
徳島県の山間部、祖谷(いや)と言う場所にありますかずら橋へ行ってきました!
ここへ行くのがまあなかなか大変でした。
ずーっと山道を進んでいくわけなんですが、この山道の細いこと細いこと。
1.5車線くらいしかありません。何を隠そう僕は大阪生まれ大阪育ち、旅行の時しか車に乗らないペーパードライバーですので、対向車とすれ違う時はひやひやものでした。

さあ、そんな困難を乗り越えてやってきました祖谷渓のかずら橋!

遠めに見るとこんな感じ。

「え?何あれ渡って大丈夫なの?落ちない?」っていうのが正直な感想でした。でも苦労してきたからには渡るっきゃない!

料金も無事払い終え、もう逃げることはできません。
ちなみに料金は大人550円です。
いざっ!

足元をご覧ください。分かるでしょうか?すっかすかなんですよこれ。小さい子供が足を踏み外したら落ちそうなレベルです。お子さんを連れて行かれるときにはご注意を。

しかもこれむっちゃゆれるやん・・・足元ぎしぎし言ってるしほんまに大丈夫か?などと思いをめぐらせている間に無事踏破!渡りきりました!

渡りきったら安心しておなかがすいてきたので、近くの売店で魚を購入。(何の魚か分からない)

3.小便小僧があんなところに
こちらも祖谷のスポットなのですが、かずら橋から少し車で行ったところにあります小便小僧です。この小僧、とんでもないところでしちゃってます。

なんと崖っぷち。今にも落ちそうな小便小僧です。ダイナミックだなあ・・・

4.徳島ラーメン
豚骨スープに濃い口しょうゆやたまり醤油で味付けし中細麺を用い、トッピングは豚のばら肉やねぎなどを使い、生卵を乗せるのが徳島ラーメンの特徴です。

肉とたまごとラーメンの組み合わせなんてうまいに決まっているじゃないか!

というわけで、徳島ラーメンのブレイクのきっかけとなった「いのたに」さんへ行ってきました。

やばいこの濃い味がたまらなくうまい。濃い味の中にたまごのまろやかさもでて、程よいアクセントになっています。

5.まとめ
四国一周旅行徳島編はいかがでいたか?
恋人峠や鳴門なども行ってみたかったのですが、時間の都合で断念。
徳島だけでなく四国全般ですが、一日で回りきれないくらいたくさんの魅力がありました。

四国一周される方は1県2~3日取ったほうが無難かなあと思いました。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

カテゴリの最新記事