【ポケモンカード】タッグチーム以外も強い!タッグボルト注目カードを紹介

【ポケモンカード】タッグチーム以外も強い!タッグボルト注目カードを紹介

12月7日発売のポケモンカード拡張パック【タッグボルト】のカードリストが公開されましたね!

今回の注目カードは何といっても新カードのタッグチームですね。

サイドを3枚とられる代わりに強力な技を持っています。

しかし、このタッグボルト、タッグチームだけではありません。

そのほかにも多数の強力カードがありますので、今回はそんな非GXの強そうなカードを紹介します。

カードリストはこちら

スピアー

スピアーはみちずればりによって強制的に相手ポケモンと相打ちを取れます。

GXやタッグGXと相打ちを取れればサイドレースで有利を取れること間違いなしです。

カイロス

ロマン砲のカイロスです。

ギロチンバックで25%の確率で相手のポケモンを問答無用で倒せます。

特性しょうりのほしを持ったビクティニと組み合わせれば43.75%で相手を倒すことができます。

このカードを使ったロマンデッキはユーチューバの誰かがきっと動画を上げてくれるはずです。

キュウコン

キュウコンは特性きゅうびのいざないが非常に強力です。炎エネルギー2枚トラッシュで毎ターングズマを打てるようなものです。

炎エネルギーを手札に持ってくるには火打ち石を使うとよいでしょう。

相手の盤面を操作できるので試合を有利に進めやすくなりそうです。

フリーザー

特性ブリザードエールによって味方の水ポケモンが相手のサポートの効果を受けなくなります。

要はグズマを封殺できます。

予想外の事故を防げます。

水デッキには必須級のカードになりそうです。

たねポケモンなので、せせらぎのおかやネストボールでサーチできるのもありがたいですね。

ニドキング

ニドキングはニドクインが場にいれば3エネ200ダメージと非GXとしては破格の火力を誇ります。

こだわりハチマキや戒めの祠と組み合わせれば、相手の1進化2進化ポケモンでもワンパンできそうです。

ニドキング、ニドクインともに2進化なので場に用意するのが少し大変ですが、用意さえできればかなりの強さになりそうです。

アローラロコン、キュウコンと組めば2進化でも比較的簡単に場に用意することができるようになります。

カブトプス

カブトプスは特性かせきのきおくで相手のサポートを封殺できます。

バトル場に用意さえできれば、相手の動きを制限できる非常に強力なカードです。

カブトプスはポケモンカード上では2進化なのがつらいところです。

1進化なら使用率高くなったかもしれません。

カイリュー

カイリューは特性で毎ターンサポートを手札に持ってくることができます。

2進化ですが場に立てることさえできれば非常に強力です。

ドラゴンタイプなのでワタルプリズムスターと組み合わせることができればベストですね。

プテラ

かせきのキバによって3エネ180ダメージを出せます。

無色タイプなので、完全な非GXデッキを使うならどのデッキタイプにも採用できそうなカードです。

ポケモン通信

ポケモン通信はロストマーチと非常に相性がよさそうです。

ポポッコのそらのはなみちを打ちたいけどワタッコが手札にあるなんて状況に使えれば非常に強力です。

ロストマーチに限らず、今は必要ないけど終盤に使いたいポケモンが手札にいるときに捨てることなく手札を入れ替えられるので、使い勝手がなかなかよさそうです。

まとめ

今回のタッグボルトは強力な特性を持つポケモンが多いなという印象でした。

また、タッグチームGXが環境にどのような影響を与えるか気になりますね!

ポケモンカテゴリの最新記事