やる気が出ない時に無理矢理やる気を引き出す方法【勉強】

やる気が出ない時に無理矢理やる気を引き出す方法【勉強】

「やる気はまったくでないけど、やらなければいけないことがある。」

こんな経験ありませんか?

学生であればテスト勉強、社会人であれば昇給のために必要な資格の試験勉強などが当てはまると思います。

「やる気でない、だけどやらないとやばい、でもできない。」そんな方のために無理矢理やる気を出す方法をお伝えしたいと思います。

僕自身もこれらの方法を駆使して合格率15%程度の国家資格である「宅建」に合格しました。

少しでも参考になれば幸いです。

机に向かう

ベッドの上でスマホを弄っていても、やる気は自然に湧いてくるものではありません。自然にやる気が出るならだれも苦労しませんし、あなたもこの記事を読んでいないでしょう。

まずは無理矢理でも机に向かってください。得意教科や好きな分野があるならそこからはじめると気持ちも乗ってくるのが早いですし、やる気も出てきます。

「得意教科や好きな分野なんてない。」そんな声も当然あるかと思います。その場合は、とりあえず、一番キライな教科、分野以外から始めてみてください。

嫌いなところから始めるのは、やる気があがりにくいのでおすすめできません。

こまめに休憩を取る

机に向かったからといって嫌々始めているので、長い時間続けるのはしんどいと思います。

「10分勉強したら、Teitterをチェックする。」「1ページ問題を解いたらスプラトゥーンを1試合する。」など、こまめに休憩を挟んでみてください。

「え、そんなすぐ休憩を取っていいの?」と思われるかもしれませんが、いいんです!
10分の勉強も積み重ねれば結構な量になります。

ただし、休憩の時はちゃんと時間を決めて休憩すること。だらだら休憩をしていたらさっきまでのあなたに逆戻りです。

少し休憩をしたらまた10分勉強をする。もっといけそうであれば時間を延ばしていく、と言うような形で進めてみるといいかもしれません。

ちなみに僕はやる気が出ていない時は、10分勉強したらポケモンのネット対戦を1試合するようにしています。

ご褒美を設定してみる

「20ページ読み終わったらおやつを食べる。」など短期的なご褒美でもいいですし、「テストでいい点が取れたら新しいゲームを買う。」などの中長期的なご褒美でもかまいません。

闇雲にやるよりもご褒美に向かってやるほうが効率が上がります。自分の好きなものをご褒美に設定してみましょう。

いつもと違う場所で勉強する

あなたはいつもどこで勉強をしていますか?自宅?塾?それともカフェ?

いつも勉強している場所と違うところで勉強してみるのやる気を出すのに効果的です。
いつも家で勉強しているなら、近くのカフェに行ってみたり、自宅の中でもいつもと違う場所(リビングなど)で勉強してみるといいかもしれません。

いつもと違う環境という刺激のある中でした勉強はきっとあなたの身になります。

ちょっと高めのカフェに行ってみる

チェーン店のカフェであればコーヒー1杯300~400円程度で飲めると思います。

そのようなチェーン店で勉強するのももちろんいいと思います。現に僕は普段サンマルクカフェやミスタードーナツ、ドトールなどチェーン店で勉強しています。

それでもやる気が出そうにない時、少し高めのカフェに行ってみませんか?

コーヒー1杯1000円、ケーキをつけて合計1500円ぐらいするようなカフェはいかがでしょう。

「高い金を払っているのだから勉強しないともったいない。」と言うような気分になり、無理矢理やる気を出せるのでおすすめです。

もったいないと言う日本人、引いては関西人の感覚がやる気を出すのを手伝ってくれます。

うまくいった時の想像をする

「テストでいい点が取れた。」「無事資格試験に合格した。」などあなたが今しなければいけない勉強がうまくいったときのことを想像しましょう。自然にやる気が出てくるかもしれません。

テストでいい点が取れれば親から褒められるかもしれませんし、友達から一目おかれるかもしれません。資格試験に合格すれば、上司に認められるかもしれません。

余談ですが、友達から一目置かれ、勉強教えてと頼まれる時の優越感や承認欲の満たされ具合はなかなか気持ちがいいものですよ。

失敗した時の想像をする

先ほどとは逆に、うまくいかなかった、失敗した時の創造をして見ましょう。

テストで点数が悪いとどうでしょう?親に怒られるかもしれませんし、お小遣いが減るかもしれません。当然通知表の成績も下がりますしいいことはありません。

資格試験に落ちたらどうでしょう?上司からの評価は当然落ちるでしょうし、昇給のチャンスが遠くへ行ってしまうかもしれません。社会人にとって、必要な資格は取って当然という空気がありますので、落ちるのはかなりまずいです。

このようにマイナスのことを考えるのもやる気を出す上で大事です。負の感情がやる気を引き出すのを助けてくれます。

まとめ

いかがでしたか?

少しでもやる気が出そうなものはありましたか?

何度も言いますが、やる気は自然に湧いてきません。無理矢理あなたのやる気を引き出していきましょう。

あなたの勉強がうまくいきますように。

 

資格カテゴリの最新記事